マッチドットコムとブライダルネットでW婚活!

ブライダルネットとマッチドットコム。2つの婚活サイトで同時に絶賛婚活中♪
私を探しに来てください。

 

ブライダルネットで活動中の私

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ブライダルネットで活動中の私のプロフィール

 

マッチドットコムで活動中の私のプロフィール

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

マッチドットコムで活動中の私のプロフィール

 

 

両方1ヶ月使ってみて、使いやすさ、メールの多さなど、メインでつかってるのがこっちのサイトです。

 

私のメインの婚活サイトはこちら

 

 

 このホームページを見た方、私のことを必死だと思ったでしょ?

 

 そう、必死で婚活してますよ。
 だって失恋の悲しみは、今も昔も次の恋愛に踏み出すのが一番ですから。
 まあ、40歳近くになると、楽しい恋愛だけっていうのもないかなと思うので、思いきって本気で婚活してみました。

 

 なんで、2つも同時に登録したかというともちろん、出会える相手の数が2倍だからですよ。
 おかげで猛烈な勢いでメールももらってます♪

 

ブライダルネットと、マッチドットコムの2つを登録した理由はこちら

 

ゆっくり婚活するから疲れる

婚活は疲れないように早く終わるのがポイント

 私は婚活サイトを使うのは初めてではないです。以前にも使ってました。某大手ライブドア系です。
 けっこうメールはもらったんですが、ネットの婚活が初めてだったということもあって、うまくいかなかったんです。

 

 今思えばうまくいかなかった理由は出会う頻度が少なかった。
 例えばメールを10通男性からもらっても、そこから実際に会いましょうか?という話に発展するのは2,3人です。

 

 半分は残念ながら対象外っていう場合が多いですし、残りの5人のうち半分はメールのやりとりしてる間に「なんか違うな・・・」って思うんです。
 それで、結局合うのはせいぜい2人くらい。

 

 その2人も、実際にあってみたら全く話が噛み合わないとか、思ってた人とぜんぜん違うっていうこともあります。
 そうなると、振り出しに戻るわけですよ!

 

 

 メールのやりとりからデートまでになんだかんだで最低でも3週間くらいはかかります。
 お互い仕事してれば、予定もつかないことも多いですし。
 その3週間をまた最初からやるのか・・・と思うと疲れるんですよね。
 だったら、言い方は悪いけど、対象の相手はたくさんストックしておいたほうが、いいわけで(笑)。
 ストックは1つのサイトよりも2つほうが多いに決まってます。

 

 ゆっくり婚活したいっていう人はいいけど、ネットはいいから早くリアルに持ち込みたいっていう人にはこの方法は合ってますよ。

 

ブライダルネットの登録会員を見る

 

マッチドットコムの登録会員を見る

 

ブライダルネットとマッチドットコムについて

このサイトでは、ブライダルネットとマッチドットコムの両方に入会して、2倍速で結婚相手を見つけて婚活成功させようとした30代女子の記録です。
ブライダルネットは、日本全国に多数入会している方がいるので、理想の相手に巡り会える確立が高いのがいいです。私は20代で、離婚を経験している男性ですが、やはり好きになれる女性と出会って、結婚したい願望があります。
このサイトのメリットは、時間のあるときにパソコンに向かって婚活ができるところです。リアルな生活では、そもそも異性と出会える機会も多くはありません。
入会してから、メールのやり取りをさせてもらった女性が数人います。入会時に詳しいプロフィールを作るのですが、自分が離婚経験者で子供がいることも明記しておきました。
そのため、そういう私のバックグラウンドをあらかじめ知ってもらった上で、出会いが始まるというのも、気分的に大変楽でいいです。
ブライダルネットは、信頼のできる婚活サイトです。入会している人全員が、本人証明書を提出しているので、トラブルが起こりにくい配慮がされています。
メールのやり取りをさせていただく際も、相手がちゃんとした方だと知った上で出来るので、安心してこちらも本音の付き合いができます。
マッチドットコムとは甲乙つけがたいですが、とりあえず無料で活動したい人にはマッチドットコム、本気で真剣に相手をみつけたい人ならブライダルネットがいいでしょう。